Top > 美容 > 洗顔方法の見直しだけでしっとり美肌に

洗顔方法の見直しだけでしっとり美肌に

40代になり、化粧水などの基礎化粧品の種類が増え、値段もどんどん上がってきていて困っていました。そんな時にふと「化粧品は見直すのに、洗顔については考えたことがなかったな」と思い、早速洗顔についてあれこれと調べて試してみました。

 

すると、予想以上に肌がしっとりして、さらに化粧水や乳液などの吸収もよくなった感じがします。以前はメイクも落とせるクレンジグ剤不要の洗顔料を1種類だけ使っていたのですが、クレンジングオイルと洗顔料を分けて、ダブル洗顔をすることにしました。メイクをした日は必ずクレンジングからします。

 

ゴシゴシ洗わずになるべく優しくていねいに洗い、洗い流す時にはぬるま湯よりも少しつめたい「ぬるま水」で手で洗い流します。熱いシャワーでザッと流していたのは乾燥肌を悪化させていた原因だったようです。洗顔料は以前から泡立て用のネットを使っていたのですが、ほんの少量の水気で石鹸を泡だててみたところ、モコモコの弾力のある泡のつぶの細かいキレイな泡がたちました。それを少し濡れた顔にのせて、指が顔に触れないくらい優しい力で泡を動かす感じで洗顔します。1分くらい洗っていても泡がなくなりませんし、流れ落ちてきません。流す時にはクレンジングと同じようにぬるま水でていねいに手で洗い流します。

お肌のうるおいのカギとは?

ゴシゴシ洗っていた時よりもよほどきちんと汚れが落ちている感じがします。しかも潤いは残っているので、お風呂上がりも顔のつっ張り感が少ないです。なんといっても、きちんと汚れを落としているので、化粧水などの肌への吸収がとてもよい感じがして、化粧品本来の効果がきちんと肌に届いているなと実感します。

美容

関連エントリー
洗顔方法の見直しだけでしっとり美肌に正しいヘアオイルのつけ方
カテゴリー
更新履歴
洗顔方法の見直しだけでしっとり美肌に(2016年10月18日)
手入れしないと劣化していきます。(2016年5月30日)
高い還元率は魅力的なのを通り越して危険(2016年5月26日)
抜け毛(2016年4月24日)
普段のヘアケア(2016年2月28日)